ツイート

赤岳山荘 馬刺し

  • 2012/08/19(日) 17:03:56

南八ヶ岳を縦走してきた。
今回は赤岳〜横岳〜硫黄岳〜夏沢峠に下りて本沢温泉〜稲子湯と
南八ヶ岳の峰々と温泉三昧のトレッキング。
初日のアプローチはのんびりだ。南八ヶ岳の主峰赤岳への登山口で
ある美濃戸の山小屋で一泊し、翌日早朝から赤岳にアタックだ。

さて、山の話をするつもりはない。登山が流行っているようでガイドブック
も沢山あるから関心があればご覧あれ(※)。

そんなことより「馬刺し」である。初日に宿泊した赤岳山荘の晩御飯の
メイン料理だ。お皿にたっぷり、ご飯のおかずだ。酒の肴にもなるが。
馬刺しといったら九州と思っていたが信州の郷土料理でもあったのだ。
美味い。たんぱくでくさみもなくやわらかい。唐辛子味噌で食べる。
しつこくないのでぺろり。連れの御嬢がおなかいっぱいだといって半分
残すのでそれもぺろり。

また食べたい。しかし赤岳山荘にはそうそう行けない。
馬刺しはその辺の九州居酒屋で食べたこともあるが、美味しい
とおもったことがない。赤岳山荘の馬刺しは遠慮なく美味かった。

翌日、御嬢が黒目が大きくなった気がする!と言って喜んでいたが、
馬刺しにそんな美容効果はないと思う。単なる眠た目だろう。

※はじめて八ヶ岳に臨もうという方には
『別冊PEAKS 八ヶ岳トレッキングガイド』
http://www.amazon.co.jp/dp/4777922855/

がおすすめです。
ちゃんと地図も買ってね。
『山と高原地図 32. 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰2012』
www.amazon.co.jp/dp/4398758313


はじめての方には先ずは北八ヶ岳がおすすめ。
アプローチも楽で難易度も疲労度も低く、山というか森を堪能できる。
高見石、白駒池周辺の鬱蒼とした処女林のふところは万一雨になって
も素敵なファンタジーの森だ(Robert Holdstockの『Mythago Wood』を
読み返したくなる)。北八ヶ岳の天狗岳に登れば、次は必ず南八ヶ岳
に行きたくなるだろう。渋ノ湯や本沢温泉も是非コースに入れたい。
ちなみに以下は今回立寄った本沢温泉の露天風呂。
最高の露天風呂だが、ここもそうそう来れない。
混浴で登山道からも丸見えなので女性は水着が多い。
御嬢に無断なので目隠し。


以上

この記事に対するコメント

ミサゴの森

八ヶ岳、懐かしいのう。
また行きたいな。
オコジョに会いたい。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する