ツイート

森の生活 WALDEN, OR LIFE IN THE WOODS

  • 2013/01/03(木) 09:20:01

WALDEN, OR LIFE IN THE WOODS
Henry David Thoreau
森の生活―ウォールデン― ヘンリー・デヴィッド・ソロー 岩波文庫 神吉三郎訳
19世紀半ば、米国マサチューセッツの町に住む30手前の青年が思い立ち、
町から2キロちょっとの近所の森に小屋を掘っ立て約二年間ひきこもって綴った独り言集。

手の届くところにおいておき、たまに開けてみる本。
湖畔の朝の静謐、漂う松脂の匂い、隣で暮らす動物達の生活の音。刺激的な言葉の数々、
好きです。

「たいがいの人間は、比較的自由なこの国においてさえ、単なる無知と誤解とからして、
人生の人為的な苦労とよけいな原始的な労働とに忙殺されて、その最も美しい果実を
もぐことができないのである。」
「どうしてわれわれはこうもせわしく人生のむだづかいをして生きなければならないのか。」
「仕事仕事というが、われわれは大切な仕事なんかしてはいない」

でもね、そうは言うけど、ソローさん。。。と読むたびに思う本。

「わたしが森に往ったわけは、わたしが慎重に生きようと欲し、人生の根本的な事実にのみ
対面し、それが教えようともっているものを私がまなぶことができないものかどうかを知ろう
と欲し、わたしがいよいよ死ぬときに、自分は生きなかったということを発見することがない
ように欲したからである。わたしは人生でないものを生きることを欲しなかった。生きるとは
それほど大切だったから。さりとてわたしは万やむをえないかぎりは諦めをもちいることを
欲しなかった。」

上の訳が分かりにくい!ので下に原文も。
http://thoreau.eserver.org/walden00.html より。

I went to the woods because I wished to live deliberately, to front only the
essential facts of life, and see if I could not learn what it had to teach, and not,
when I came to die, discover that I had not lived. I did not wish to live what was
not life, living is so dear; nor did I wish to practice resignation, unless it was
quite necessary.
要は、いまわの際になって、おれの人生こんなんじゃない!ということのないように、
妥協することなく大切に生きたい、と。

よし、と元気が出ることもある。

「もし人が自分の夢の方向に自信をもって進み、そして自分が想像した生活を生きようと
つとめるならば、彼は平成には予想できなかったほどの成功に出あうであろう。
彼は何物かを置き去りにし、目に見えない境界線を越えるであろう。」

こんなところも好き。岩波文庫の訳文意味不明なので英文。
Nature and human life are as various as our several constitutions. Who shall
say what prospect life offers to another? Could a greater miracle take place
than for us to look through each other's eyes for an instant?
自然も人間もものすごく多様で、自分の人生が他人の人生にどんな影響をあたえるかも
わからない。一瞬でも、お互いの目線で世界を見ることができれば、奇跡が起こるだろう。
と、要するに、人はみな違う、流されるな、妥協すんな、思い込むな、
とそのようにソローさんは言い続けています。

ちょっと説教くさいですが、このメッセージは強いと思います。じっさい、それまで貧しかった
ソローさん、WALDEN出版後は肉体労働をせずにも生活ができるようになったそうです。

2013NewYearCardの言葉もそんなソローさんの言葉です。

The question is not what you look at, but what you see.

Henry David Thoreau

下記サイトに同じような考え方を述べた様々な方々の言葉がありました。ご参考までに。
http://open.salon.com/blog/jonathan_huie/2009/10/01/henry_david_thoreau_the_question_is_not_what_you_look_at_but_what_you_see

It all depends on how we look at things, and not how they are in themselves.
- Carl Jung

We don't see things as they are,
we see things as we are.
- Anaïs Nin

People only see what they are prepared to see.
- Ralph Waldo Emerson

The beauty does not live out there; the beauty's in my eyes.
- Jonathan Lockwood Huie


ちなみに、既に各位からご質問いただいているのですが、2013NewYearCardの写真は
八ヶ岳本沢温泉露天風呂手前の道端の苔です。
地熱と温泉と日当たりのよさで一面苔むしていたのです。


近寄ってみるともうひとつの森がそこにありました。



以上