ツイート

books reminder 『シンジケート』 穂村弘

  • 2011/09/11(日) 09:14:00

『シンジケート』 穂村弘

友人から穂村弘を知っているかと聞かれて知らなかったので読んでみた。
まずは穂村弘の最初の歌集『シンジケート』を。
面白いとおもった。マンガ的シュールなコラージュという感じ。
恋愛生活の断片が散っていて全体に甘いとも感じた。

また「イメージ」よりも「意味」だな、とも感じた。

以下好きな歌を抄出。
----------

 錆びてゆく廃車の山のミラーたちいっせいに空映せ十月

 マネキンのポーズ動かすつかのまに姿うしなう昼の三日月

 雲のかたちをいえないままにきいている球場整備員の口笛

 まなざしも言葉も溶けた闇のなかはずれし受話器高く鳴り出す

 百億のメタルのバニーいっせいに微笑む夜をひとりの遷都

 抱きしめれば 水の中のガラスの中の気泡の中の熱い風

 深すぎる覚醒に統べられしテロリストに紫陽花色の銃身

 積乱と呼ばれし雲よ 錆色のくさり離してブランコに立つ

 シャンデリア引き降ろされて洗われる夕べおろかな約束ひとつ

 試合開始のコール忘れて審判は風の匂いにめをとじたまま

 終バスにふたりは眠る紫の<降りますランプ>に取り囲まれて

 逆立ちの足首支えながらみるセスナの撒くソノシート

 査定〇の車に乗って海へゆく誘拐犯と少女のように

----------

それから、『短歌の友人』(河出文庫)も読んだ。穂村弘の歌論集。

もっとも印象的だったのは第6章 短歌と<私>の一節。
「歌というのは基本的にひとつのものがかたちを変えているだけ」
「短歌にも色々なものがある」と思ってしまうのは「ひとつのもの
がかたちを変える」バリエーションの豊かさに幻惑された結果、錯覚だという。
で、近代以降の短歌における「ひとつのもの」とは「生のかけがえのなさ」だ、と。

『歌人はその「読み」において、それぞれの歌の表面的なモチーフや意味内容
 とは別に一首のなかでこの「ひとつのもの」がどのように扱われているかを
 みようとする。反射的にまずそれをみにゆく習慣があると云ってもいい。それ
 こそが一首を真に支えるものだということを経験的に知っているからである。』

本当にそれだけだろうか。
僕も以前にどこかで「アーティストとはいのちに触れるアートに長けた者だと思う」
と書いたし、そう思っているが、本当にそれだけだろうか。

『シンジケート』以降はどうなるんだろう。僕はエッセイよりも実作の方に関心がある。
『ラインマーカーズ』(the best of homura hiroshi)も読んでみようと思う。


以上

NPO「希望の木」プロジェクト

  • 2011/09/04(日) 11:10:31

NPO「希望の木」プロジェクト
http://www.t-skill.com/report-kibou.html


私の友人が3.11以降勤務していた会社を辞めてこのプロジェクトに取り組んでいる。
石巻の子どもたちに学外教育施設を届けるNPO。
石巻市立図書館の駐車場に、同NPOで「希望の木IT図書館」なる建物を建設して、
日中は近隣の幼稚園・小・中・高に無償でスペース貸与し活用してもらい(放課後
の遊び場等)、17時以降は主に中・高生の自習室に開放。教育学の先生や
現・旧塾講師らが団体の中核メンバーとなり、学習支援を行う。


@masason「やりましょう」⇒「できました」


NPO「希望の木」プロジェクト、乞うご支援!

富士電子音響芸術祭2011 

  • 2011/09/04(日) 10:30:59

富士電子音響芸術祭2011


昨年に引き続き、ピラミッド・キャンプ、今年も開催。

昨年よりもスペックアップしたアクースモニウムは30ch32スピーカー。
めくるめく立体音響を堪能すべし。
出店も増えるらしいぞ。

webサイト
http://spacevision.biz/faf2011/index.html

----------
富士電子音響芸術祭2011
FUJI acousmatic music festival 2011
略称:FAF

会場:ピラミッドメディテーションセンター
〒409-0503 山梨県大月市梁川町綱の上福徳1113

開催期日:2011年9月17(土)ー18(日)
17日16:00開場
17日16:30〜オープニングパーティー
17日18:00開演
18日11:00終演

<入場料・チケット>
3800円(9月14日までに予約)
当日券なし*人数に達し次第予約受付は終了とのこと。
入浴料は別途500円(7角形風呂?)。
利用される方は受付にて入浴券を購入とのこと。
----------



FAF2010写真
http://www.spacevision.biz/faf2010image/


pms/2010/9/20
http://akomix.dtiblog.com/blog-entry-163.html