ツイート

デフレ時代の Disk Union

  • 2010/05/30(日) 09:30:18

流石である。
創立:1941年(昭和16年)ユニオン商会創業


すごい老舗だぜ。こんな時代だからこそ以下の五訓。

<ユニオン商い五訓>

店はお客様のためにあり

損得より先に善悪を考えよう

お客様に有利な商いを続けよう

適正な利益は正しい商いの源泉である

欠損は社会のためにも不善と悟れ

ディスクユニオン会社概要より

そこで、

この春ディスクユニオン通販がますますパワーアップ!!

ときた。特に以下2点は見逃せない。

○パワーアップ情報その3:
そして、新品も中古も5,000円(税込)以上まとめ買いにて『送料無料キャンペーン』も開催!!

○パワーアップ情報その4:
最後に、2010年4月1日(木)から『宅配便、お客様負担送料』を全国一律300円(税込)に
大幅値下げ! メール便も200円(税込)にて承ります!!


JetSetなら送料無料は1万円以上からだし、送料は一律620円だ。高い。
テクニークはやる気を感じさせない品揃えだし。
私の場合、各サイトでチェックしたVinyl、CDは各サイトのカートで購入する前に、Amazonの
在庫を確認する。Amazonならいつもキャンペーン中で大体送料無料だし(ホントは1500円
以上購入時無料)、マーケットプレイスでも送料340円だ。ただ、Amazonは別に音楽専門じゃ
ないので、Vinylは在庫も入荷も薄いし、欲しいものはほとんど調達できない。

そこで、disk unionに期待だ。しかし『取り置き』の仕組みがないのは残念だ。
是非設けていただきたい。

そもそもこれまでdisk unionは普段あまりチェックしていなかったのでバイヤーやコメントの
品質がわからない。いずれにしても私的にはこれからに期待である。

以上

Lentinula edodes, Slow but Sure.

  • 2010/05/15(土) 10:42:26

学名:Lentinula edodes
さて、何でしょう?

Lentinula edodes


和名:しいたけ

しいたけのほだ木をゲットしたのだ。
庭の片隅に立てかけ、しいたけの原木栽培をするのだ。

近所の公園でクレマティス・フェアをやっていて観にいったのだが、
なぜかしいたけの原木を販売していたのだ。一本¥300!
わさわさ生えるぞ。これでしいたけ食べ放題だ。

ただし、発生するまでに1-2年かかるらしい。早くて来年の秋だそうだ。
忘れた頃にちゃんと出てくると、おじさんが言っていた。
Slow but Sure。

ちなみに我が家のクレマティス。
クレマティス
満開です。

以上

ビストロ ナチュール 桜木町

  • 2010/05/08(土) 10:44:53

先日こどもの日。
ランドマークタワーに用あって桜木町を訪れた帰りに立寄ったお店。

ビストロ ナチュール(bistro et vin naturel)桜木町駅徒歩五分。
カウンターと4人がけテーブル2つ。ビストロというよりバーの雰囲気。
その通り、ここはビストロでもあるが、深夜3時までやってるバーでもあるのだ。

たらふく食べてがぶがぶ飲もう、と壁に書いてあった。気取っていないのがよい。
webサイトによると、
仕事帰りや休日にふらっと寄れる『安くて美味しいワインと料理が楽しめる』ワイン居酒屋、
がコンセプト。

テーブルに料理を運ぶシェフに聞けば昨年の10月にオープン、ソムリエの店主とシェフの
二人でがんばってます、とキャップをかぶった顔が明るい。良い仕事をしているなと感じた。

さて、気取らぬワイン居酒屋と敷居を下げてはいるが、料理は大変にしっかりしていた。

スズキのカルパッチョ、ホタテとポルチーニ茸のポワレ、鶏白レバーのパテ、
牛肉のハンバーグ、チーズの盛り合わせ、渡り蟹のトマトクリームソースのパスタ
をアラカルトでいただいたが、いずれも丁寧にこしらえられて見た目も味も綺麗だ。

二人で行ったのだが、出てくる皿にはそれぞれ取り皿を添えてくれて、分け合って食べた。
バケットがしっとりしていて、うまかった。
暑い日であった。最初にビールで乾杯。次いで料理に合わせて白ワイン、赤ワイン、シェリー。
ワインはソムリエに聞けばよい。メニューを見てもだいたい分からないし。
赤のグラスでなにが良いかと聞けば、ボトルを3本出してきて、それぞれの特徴を説明
してくれた。ソムリエがその時の料理に合ったお薦めを出してくれるのだ。
この日の一番は、赤の自然派ワイン。名前は忘れてしまったが、独特の香りは漢方のよう
でクセになる味わいだ。ソムリエによると、出汁のような風味と表現していたが、再び
口にしてみたいと思わせる印象の強いワインであった。

柄の無い薄手のグラスが珍しくて訊けば、国産のグラスである、とのこと。
ここにもこだわりがあるようだ。

パテ ドゥ カンパーニュが食べたかったのに、切れていたというのが唯一の残念。
次回に期待しよう。

当日事前に予約電話を入れておいたらテーブルにサンクスカードがおかれていた。

是非また行ってみたいお店である。

あ、最後になったが、それでいて、すごくリーズナブル!

ビストロ エ・ヴァン・ナチュール Bistro et VIN NATUREL
〒神奈川県 横浜市西区 桜木町4-18 ラ・ロシェル横浜1F
Phone:045-651-6001



以上

「卵の会」 触角に触れた指先の痺れ

  • 2010/05/03(月) 10:57:23

例えば「卵の会」のひとびとは、僕の触角に触れてくる。

「卵の会」2010(平成22)年 4月 108号 より

石鹸のよう少女たち卒業す      北川 邦陽

滑空のかたちにピアノ弾き終える   月野ぽぽな

爛漫の春は時々しゃがみ込む     藤原美恵子

沈丁花女は影を隠しもつ       平子  純

春愁や汚れた皿がまだ置かれ     石上 邦子

蓮根掘るわたしの尾があったはず   園 眞智子

雛壇の裏の絶壁かくれんぼ      伊串たき子

水鳥や抱きしめ方がわからない    瀬戸優理子

手ですくい指からもれる二月かな   浅井沙衣子
-----

  触角に触れし指先冴返る    あ

さて、今日は何をして遊ぼうか。

以上

海程 461、462

  • 2010/05/03(月) 07:01:13

あまりにもダメで恥ずかしすぎて出せん。
と思ったが、自らへの戒めとして掲載する。


海程 461 投句

○冬茜隣のビルを映すビル
 降臨節白粉馨るバレリーナ
 深雪晴遠く振る手に息はずむ

 
海程 462 投句

 小雪舞う瞬きもせず待つ命
 グランドの照明消えて星凍てる
○どんと焼き見知らぬ人と顔火照る


瞬きは、瞬ぎ(まじろぎ)と書いて投句したのだが、
誤植なのか修正されたのか、まばたきになってしまった。
身じろぎもせぬ感じをだしたかったのだが。。。
まあ、どっちにせよダメ句にかわりないのでよい。


以上