ツイート

綺羅綺羅してる。 キラリティのこと

  • 2012/01/02(月) 17:38:32

わたくし、ちょっと綺羅ってました。

昨年、早稲田大学の名物教授朝日先生(↓)とその仲間たちの会合にお招き
いただく機会があって、キラリティを知りました。きらきらしたネーミングが素敵です。
【早稲田大学研究者紹介WEBマガジン】第35回(08/1/15)朝日透(Toru Asahi)
朝日先生もすごく綺羅綺羅した御方です。
てなことを年末納会で話していたらご関心寄せられる方々もいらしたのでメモして
おきます。上記朝日先生のページやwiki等を参照して以下に記します。


さて、キラリティー (chirality) とは、3次元の図形や物体や現象が、その鏡像と
重ね合わすことができない性質。掌性。のこと。

キラリティがあることをキラル (chiral) という。英語の発音に忠実にカイラリティ、
カイラルともいう。これらの語はギリシャ語で「手」を意味するχειρ (cheir)が
語源である。語源のとおり、キラリティーは右手と左手の関係にたとえられる。
右手と左手はお互いに鏡に映した対称的な構造(対掌体)を持っており、
親指・小指というように構成要素は全く同じ。指の順番も同じだが、左右が
重なり合わず、機能も違う。物質の世界でも、元素構成要素はまったく同じで
それらの元素の結合順番も同じなのに、お互いに鏡に映した構造関係にある
物質(鏡像異性体)が無数に存在する。これらのキラリティーを持つ構造をキラル
な構造と呼ぶ。

キラルな構造物質には、例えば、食べたときに片方は甘く、もう片方は苦いなど、
まったく違う生理活性の性質や機能を示す場合がある。柑橘系の香料や食品
添加物として利用されているリモネンという物質もキラル構造物質。しかも左型
と右型で香りが異なり、左型リモネンはレモンの香り、右型はオレンジの香りを
持っている。

また、かつて薬禍を起こしたサリドマイドにも、R体とS体というキラリティが異なる
物質が存在する。R体には睡眠作用などの薬効がある一方、S体には奇形を
引き起こす性質を持つことが分かっている。しかし、S体を与えなければ薬禍は
起きなかったかというと、ことはそう単純ではないようで、温度やpHによってR体が
S体になってしまったりと複雑なことが起きるとも指摘されている。

サリドマイドは、日本ではその使用が長い間禁止になっていたが、ハンセン病、
エイズ、ガンなどにも薬効があると言われており、
(多発性骨髄腫に福音。サリドマイドが新たな使命を帯びて再登場)
処方を間違えると害になる薬かもしれないけれど、機序を明らかにして実用に
供せられ、難病に苦しんでいる患者を救える薬ならば、正しく用いて活用すべき
ではないだろうか。このように、薬を安全に使っていくためにもキラリティの研究
は重要となる(朝日先生とその仲間達!応援してます!)。

このようにキラリティは、その性質や活用方法の検討について、物理学・化学・
生物学・薬学と多角的に研究が展開されており、実は、我々の生活や身体に
かかわる身近なお話なのであった。

さらに、少年の眼をキラキラさせるのは、アストロバイオロジーへの展開。
<Tokyo Women's Medical University-Waseda University joint institution
for Advanced Biomedical Sciences>のページより
生体中にはL体アミノ酸からなるタンパク質、D体糖類からなるDNAしか
存在しないが(ホモキラリティの不思議)、その起源の解明に迫っている。

らしい、おもしろい。

そして、ついに!
生命の起源、宇宙から飛来か?
2010/4/6 自然科学研究機構 国立天文台

そうなの〜!?

興奮のほとぼりさめやらぬまに、そんな中たまたま読んでいた
『談』no.87 特集 偶有性―アルスの起源
に今度は長沼毅先生登場。
談 no.87 WEB版 特集:偶有性……アルスの起原
長沼毅 『必然と偶然の、その間で生き物は……』


一発でファンになり、やがてキラリティのキーワードに接続!
下記対談がわかりやすい。
『生きもののルールの探し方』
長沼 毅 広島大学准教授 × 中村桂子 JT生命誌研究館館長

この対談の「4. only oneかone of themか」でキラリティが登場します。
------
長沼
具体的にはアミノ酸のキラリティ(註11)が逆のものを探しています。
10年くらいやっていて、あと何年できるかわからないけれど、元気な
うちは探したいと思っています。

中村
地球の外なら逆のものがいるかもしれないと思いますが、地球上で
それを探す、その根拠はなんですか。

長沼
地球上での生命の発生が一回きりとは思えないのです。地球の表層
は我々の系で完全に埋め尽くされているけれど、表層でなく深いところ、
たとえば南極の氷の下には、他系統が埋もれているかもしれない。
------

これ、買いました。
『世界をやりなおしても生命は生まれるか?』長沼 毅
中学生と一緒に考えます。

それから、『談』、20年来のファンですが、いつも素敵な編集です。
「書物のフィールドワーク」に参考文献も丁寧でbook guideとしてもお薦めです。
no.93 特集「他者の他者としての〈自分〉」
たのしみ。

石黒浩特別研究室


以上

NPO「希望の木」プロジェクト

  • 2011/09/04(日) 11:10:31

NPO「希望の木」プロジェクト
http://www.t-skill.com/report-kibou.html


私の友人が3.11以降勤務していた会社を辞めてこのプロジェクトに取り組んでいる。
石巻の子どもたちに学外教育施設を届けるNPO。
石巻市立図書館の駐車場に、同NPOで「希望の木IT図書館」なる建物を建設して、
日中は近隣の幼稚園・小・中・高に無償でスペース貸与し活用してもらい(放課後
の遊び場等)、17時以降は主に中・高生の自習室に開放。教育学の先生や
現・旧塾講師らが団体の中核メンバーとなり、学習支援を行う。


@masason「やりましょう」⇒「できました」


NPO「希望の木」プロジェクト、乞うご支援!