ツイート

瑞牆・金峰・岩地

  • 2013/08/20(火) 10:47:25

この夏は、今年の5月に装備不足で途中下山した金峰山への
リベンジを果たしてきたが、あわせてお隣の瑞牆山にも登ってきた。
富士見平のキャンプ場をベースにして、1日目は瑞牆山をピストン、
2日目に金峰山をピストン、という日程だ。下山後はもちろん増富
ラジウム温泉にゆったり(今回は津金楼さんに一泊)。

当初は予定していなかったが、奥秩父からの帰りみち、下界の厳しい
残暑のせいだろう、突然海に行きたくなり、翌朝は一気に西伊豆へ。
みちすがら浜辺の民宿に電話して海辺のバカンス一泊。
前にも行ったことがある乗浜海水浴場に行くつもりが、間違って岩地
海水浴場の民宿を予約してしまった。
岩地海水浴場は東洋のコートダジュールといわれているそうで、
それは大げさにしても、遠浅のエメラルドグリーンに輝く小さな浜辺は、
このままずっと滞在していたい気分にさせるバカンスの浜であった。
民宿の源泉掛け流しの温泉も最高に気持ちよかった。
掛塚屋さん、ありがとう!

富士見平キャンプ場


瑞牆山への道(ビッグサンダー・マウンテンみたい)


ヤマオダマキ


ホタルブクロ


ギンリョウソウ


金峰山への道(奥秩父なのにアルペン気分満点の岩尾根)


金峰山五丈岩が見えてきた


金峰山五丈岩


金峰山頂でパスタ


岩地海水浴場


今日の日はさようなら


来年は久しぶりに大キレットかな。
次回の岩地は2泊はしたいな。


以上

廻り目平から金峰山

  • 2013/05/01(水) 01:25:42

今年のGW前半、最高にして最悪。
車で廻り目平キャンプ場前日入りテント泊、翌朝金峰山ピストン
して増富温泉、のコースだったが不覚にもアイゼンの準備を
すっかり忘れて残念!

西股沢から尾根に向かう急登、標高1900m位から残雪、所々
アイスバーンで、アイゼン無くしては絶対無理!しかも軽アイゼン
ではなくて12本歯のちゃんとしたやつ。
同伴したお嬢はびたーんとマンガみたいに滑って転んでかわいそう、
ごめ〜ん!
ということで、途中下山しました。

かつてこの時期に雲取から甲武信への縦走でひどい目にあった
にもかかわらず、事前のフィールドコンディション、チェックしてない
なんて登山者失格。以上、最低。

で、最高なのは廻り目平キャンプ場。
直火で焚き火ができる!薪は雑木林のそこら中に落ちている。
こんなキャンプ場はほかに知りません。
みんなそれぞれの焚き火を囲み、氷点下の夜に溶け込む。


廻り目平キャンプ場はクライマーのメッカでもある。
こんな岩場で練習。

早々に下山したおかげで、増富ラジウム温泉を堪能できました。

温泉の駐車場でお婆ちゃんが売っていた「虎豆」うまい。

金峰山また参ります。